早野宏史DVD試合で役立つテクニック

2013.9.12|早野宏史DVDスーパープレイヤー育成マニュアル

こんにちは、どーなです。
早野宏史DVD「スーパープレイヤー育成マニュアル」は、試合で使うテクニックを上達させるDVDです。
試合で使うテクニックとは、対人プレーでのテクニック(オープンスキル)、オフザボールの動き、状況判断といったものです。
これらのテクニックを、早野宏史DVDでは「個人のスキル」と総称しています。


サッカーの試合に勝つためには、実は小難しいテクニックは必要ありません。
トラップ、キック、ドリブル。
これらの基本技術がマスターできていればOKです。


重要なのは、
マスターした基本技術を、状況に応じて使いこなすことができるか?
ということです。


川崎フロンターレで監督を務める(2013年9月現在)風間八宏さんは、
「サッカーの試合に勝つためには、相手を見てプレーすることが重要」
と言っています。



例えば、試合前に監督やコーチが、ホワイトボードの上で、マグネットを動かして戦術を説明することがあります。
Jリーグや代表戦のように、徹底したスカウティングに基づいていれば、こういった戦術は効果があるでしょう。
しかし、アマチュアレベルで、そこまで徹底したスカウティングを行うことは、ほぼ不可能です。


いくらホワイトボードの上で戦術を練っても、それは机上の戦術でしかありません。

相手のテクニックがどれくらいなのか?
相手のスピードがどれくらいなのか?
相手がどういう攻撃をしてくるのか?
相手がどういう守備をしてくるのか?

試合が始まってみないと、実際の所は分かりません。
相手が全く違うプレーをしてきた時点で、ホワイトボード上の戦術は、役に立たなくなってしまいます。



ただし、これは、相手のプレーに対応することが大事だと言うことではありません。
サッカーの試合では、あなたが何かアクションを起こせば、相手はリアクションを起こします。
あなたは、相手のリアクションを見て、どんな技術を使い、どんなプレーをするのかを判断します。

試合の中で、こういった主導権を持ったプレーができるスキルを身に付けておくことが大切なのです。
これが、「状況に応じて技術を使いこなす」ということです。



これは、攻撃にも、守備にも言えることです。
例えば、早野宏史DVDの中に、こんなシーンがあります。
4ゴールゲームという練習の中で、守備について解説したシーンです。


4ゴールゲームは、2対2+フリーマン2人というオフェンスが数的優位という設定での練習です。
ディフェンスは4人のオフェンスを相手に2つのゴールを守らないといけないので、かなり不利な状況です。
相手のプレーに対応しているだけでは、好き勝手に攻められてしまいます。


早野宏史DVD試合で役立つテクニック

そんな状況で、DVDの中のディフェンスの選手達は、こんなプレーをしていました。
まず、1人のディフェンスの選手(A)が、パスコースを切りながら、ボールホルダーをサイドに追いやります。
(A)が体をピッタリと付けてプレッシャーをかけるので、オフェンスの選手は、サイドライン側にボールを置き、体を入れてボールキープの体勢に入ります。


そこで、もう1人のディフェンス選手(B)の出番です。
(B)は、プレッシャーをかけている(A)に、パスコースを消す方向を指示します。
(B)は、自分のマークへのパスコースが消されたことを確認し、自分のマークを捨てて、(A)と共にボールホルダーへプレッシャーをかけます。

こうして2対4の状況が、2対1のディフェンス数的優位の状況に変わったのです。



このシーンで早野さんは、
「守備っていうのは、つまらないものじゃない」
と、主導権を持ったディフェンスの楽しさ、大切さを解説しています。



これは一例ですが、早野宏史DVDには、こんな風に身に付けたテクニックを試合で発揮するスキルが上達させるための解説、練習方法が収録されています。
身に付けたテクニックを、試合で最大限に発揮できれば、サッカーは本当に楽しいものになります。
また、テクニックを身に付けるための個人練習も、ワクワクしながらできるでしょう。

早野宏史DVDは、そんな効果を実感できるDVDだと思います。



↓特典付き!!早野宏史DVD「スーパープレイヤー育成マニュアル」の詳細はコチラ

「才能がない」、「始めたのが遅い」、そんな弱者こそ王道の上達法を!
>>弱者のサッカーフットサル王道上達法はコチラ<<



このリンク経由で早野宏史DVDを購入した方には、DVDのポイントをまとめた特典メールセミナー「早野宏史のDVDで賢いプレーヤーになる9つのポイント」をプレゼントしています。



早野宏史DVD「スーパープレイヤー育成マニュアル」は、サッカーのオフザボールの動き、状況判断のポイントを解説したDVDです。

オフザボールの動きの練習というと、「動画を見ることくらいしか思いつかない」という方が多いと思います。
しかし、我流で練習するよりも、一流の指導を受けた方が、はるかに早く、はるかに効果的な動き方を身につけられることは間違いありません。

早野宏史さんは、JFA(日本サッカー協会)公認S級ライセンス指導者であり、Jリーグ監督として優勝経験もある一流の指導者です。

DVDは、帝京高校のサッカー部員が練習を行い、そこで出てきた課題に対して早野さんが解説、指摘するというものです。
間接的にですが、一流指導者の指導を受けることができる作りになっており、育成年代から社会人、さらにはコーチにも参考になるDVDです。

このサイトでは、今後も早野宏史さんのDVDを最大限に活用するためのポイントを紹介していきます。

この記事にコメント

*

トラックバックURL

入出金